身内の不幸があり、お金が必要になりました。

去年の10月に身内の不幸があり、葬儀の費用が必要になったため、銀行カードローンを利用しました。私は今までローンを組んだことがなく、特に消費者金融には悪い印象しか持っていなかったので、借りるなら銀行だと思い、窓口に相談に行きました。私は各銀行をまわって、担当の方に話を聞きに行きました。その中でも、一番親切に対応してくれた担当者がいる銀行を選びました。

担当者との相談の結果、銀行カードローンを利用することに決めました。審査では、今までお金を借りたことがなかったので、通るだろうと思いつつもちょっぴり緊張しました。審査に通ったので、葬儀に必要なものを揃えるためにお金を借りました。葬儀には親戚一同が集まり、それぞれが祖父に別れの言葉を告げました。子供たちは祖父との別れに涙していました。

こんなに多くの人に集まってもらえるなんて、祖父も幸せだったと思います。葬儀が無事に終わったので、みんなで会食をしました。親戚のおばさんが「あの人はこうゆう所があってね…」と言い、祖父との思い出話に花が咲きました。食事を食べ終え、片付けをしていると祖父との思い出が蘇り、自然と涙がこぼれてきました。銀行カードローンでお金を借りたことで、祖父の葬儀を無事終わらせることができました。

銀行カードローンがなかったら、思い出話どころではなかったと思います。銀行カードローンで借りたお金は、会社から出るボーナスで返そうと思っています。今回のように、急な出費でお金が必要になることはよくあります。そんな時、銀行カードローンさえあれば、手軽にお金を借りられるので助かります。返済時は、コンビニなどのATMから返せるので便利だと思いました。

カードローンには大きく分けて4つのメリットがあります。一つ目は、借りたお金を自由に使えることです。当たり前のことのように思うかもしれませんが、一般的なローンは、決められたものにしか使うことができません。自動車ローンや住宅ローンがその例です。二つ目は、担保なし、保証人なしで融資を受けられることです。カードローンは個人の信用を担保にお金を貸付けます。

ここでいう個人の信用とは対人信用のことで、その利用者の給料などをもとに融資するかを判定されます。三つ目は、コンビニのATMから借入や返済が行えることです。手軽にお金を扱えるのでとても便利です。四つ目は、簡単な申込手続きでカードローンが利用できることです。インターネットからも申し込めるので、忙しい方でも手間なく行えます。

審査の甘いビジネスローンの特徴と審査時のポイント