ダイエット効果のある季節について

ダイエットと季節の関係をあまり意識する人はいませんが、ダイエット効果が期待できるような季節柄は存在します。秋から冬にかけてのシーズンは、ダイエットの効果が得やすい季節です。実りの秋と言われていますが、秋は食べどきになる食物が多くあり、食欲が刺激されます。年間で最も代謝がいい季節とは、秋から冬にかけてです。そのため、ダイエットをするなら冬から春がいいと言われています。同じ運動をする場合でも、代謝の高い状態で体を動かしたほうがエネルギーが燃えやすくなりますので、ダイエットには有効です。人間は恒温動物ですので、外気温が変動しても、体は一定の温度を保とうとする働きがあります。ダイエットをする時には、この体温を保とうとする機能を上手に活かすといいでしょう。秋から冬にかけては気温が下がっていますので、夏よりもたくさんのエネルギーを作り出さないと体温はキープできません。体の中に蓄積されているカロリーを必要に応じて多めに燃やすことで、寒い日でも体温が下がらないようにします。寒い時に代謝が活発になるのは、人体の機能としては当たり前のことです。体温を保つためには、カロリーを燃やさなければいけませんが、そのためにはエネルギーが必要ななので、脂肪も蓄えられやすい季節です。秋から冬の間のダイエットは、やせるという直接的な効果以外にも、冬の間の無駄な脂肪の蓄積を防いで、太らないようにするという効果ももたらすのです。